再生の地 -開墾-
OUTLINE

昨今、少子高齢過疎化もより農業人口の減少、安全で美味しい食品を求める消費者、持続可能な少量供給が議論されています。

当財団では、農地継承されず、遊休農地・耕作放棄地となってしまった土地を開墾し、再生します。同時にヴィレッジでの活用ノウハウの習得を目指します。

開墾から収穫、そして新規参入希望者の相談や研修、農業体験の受け入れに至るまでをサポートし、有機無農薬野菜を武器に、農業大国日本の再生へ寄与します。

【遊休農地と耕作放棄地】
日本国内には、遊休農地や耕作放棄地が数多く存在しています。農地の有効利用が叫ばれている中、継続的な農業のあり方については課題が多いようです。

ACTIVITY PHOTO
Aug
29
2011
開墾作業風景

惜しくもこれが最後の作業風景になってしまいました。2年に・・・

Apr
10
2011
開墾作業風景

2010年7月、遊休農地の開墾作業が始まり、再生農地とし・・・

Mar
27
2011
開墾作業風景

引き続き前回同様の作業が続きました。概ね大きな枝や幹は地・・・

Feb
27
2011
開墾作業風景

整地作業と平行して、大きな木の根を土に埋めていきます。深・・・

Jan
30
2011
開墾作業風景

開墾作業も終盤となりました。耕転機で作業する為に三本鍬や・・・

Jan
16
2011
開墾作業風景

冬の草木がかれる時期なので草木が少なく、土地に残った幹を・・・

Dec
05
2010
収穫作業風景

開墾作業の他に、小松菜や長葱など、ひとつひとつ丁寧に採り・・・

Aug
29
2010
開墾作業風景

刈払機を使用した作業は、鎌を使用するよりも効率が良いので・・・

Jul
26
2010
開墾作業風景

野草などは鎌で刈り、根の張った切り株は重機で撤去していき・・・

  • Print
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加