OUTLINE

紀伊山地の深淵な山並みに抱かれ、自然と人との営みが一体となった文化的背景が色濃く残る熊野古道。

再生の地と信仰されてきた熊野へ至る祈りの道として、今でも地域の中で生き続けてきています。『伊勢へ七度、熊野へ三度』伊勢参りを済ませた旅人の多くが熊野詣や西国巡礼へと向かった街道でしたが、天災等の様々な事情によって、安全に通行できない状況にあります。

当財団では、いにしえの道を再生させる為、人力のみで風情ある姿へ戻す大変過酷な作業となりますが、貴重な遺産である熊野古道の修繕作業に挑んでいきます。

筆者が2007年9月にこの地を訪問した感謝を込めて。

ACTIVITY PHOTO
May
18
2016
熊野古道修繕

5月18日(水)に2016年度、1回目の道普請を行いまし・・・

Oct
28
2015
熊野古道修繕

10月28日(水)に2015年度、2回目の道普請を行いま・・・

Jun
27
2015
熊野古道修繕

熊野古道が、世界遺産に登録されて10年を超え、修復箇所も・・・

Jun
07
2014
熊野古道修繕

2013年度が悪天候で3度の中止を余儀なくされたため約1・・・

Nov
24
2012
修繕風景

熊野参詣道中辺路(水呑王子⇔伏拝王子)に、土2.5tを運・・・

Oct
27
2012
修繕風景

石畳・石段でつくられた古道とその横を流れるはずだった谷川・・・

May
26
2012
修繕風景

和歌山県庁、田辺市、世界遺産センターの皆様と熊野本宮大社・・・

Nov
04
2011
修繕風景

台風の影響により通路、橋、川が土砂や倒木で埋まってしまっ・・・

Apr
17
2011
修繕風景

さわかみグループ13名、和歌山県庁、田辺市、世界遺産セン・・・

Feb
20
2011
修繕風景

傾斜の激しい参道は、長年の雨風により徐々に土が流されて景・・・

  • Print
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加