畦塗風景

棚田の保全作業は今年で2年目ですが、前回より高い位置にある、全ての棚田を見渡す事のできる素晴らしい場所で行いました。今後、田植えや下草刈、収穫を行う予定です。

1年目は作業に必死となり素晴らしい景観もそこそこ、きちんと育つのかなと不安が先立つ。

2年目はやり終えた充足感があり、景観を見ては「よく急峻な山を開墾し、水耕作業を営々と続けたものだ」と。開墾の歴史やその激しい生き様に思考を巡らしました。
Close