寄居町有林 ~ 250m-280m 整備2

10月3、4日に行った地区の3日目を行う。

【作業内容】
・先週のやり残しや粗作業を丁寧に整える。
・奥行20mから奥行25m拡張する。

【感想】
傾斜での作業に慣れたこともあり、草刈り機を使用し整えた。手作業では「ハイキングコース(低地)からの目線」を意識していても、凹凸が気になる。草刈り機ではある程度一定の長さに切り揃えられ、かつ作業済みと作業未着手地区の際(キワ)まですっきりできる。

余談だが、凹凸のある景色は“自然らしく”良いが、荒々しさ、怖さも同時に伝える。ハイキングコースの整備では、人工的な、シャープなラインをワザと創り“安心”させる雰囲気づくりも時に必要ではないかと個人的に思う。

10月8日をもって250m-280mの整備を終了とした。

結果、今回の900平方メートルの作業日数は3日かかったことになる。今後はチェーンソーや草刈り機を常用し、より時間効率を高められる目処がついた。(職員 高谷)
Close